半月板損傷から5年

現在、大学四年になった息子の話です。
高校2年の秋
我慢できないくらい膝が痛いと
整形外科に行きました。

先生「半月板にヒビが入って

手術して縫い合わせるか

除去するかになります」

「手術後、リハビリをして2〜3ヶ月で運動が出来ます」

高校最後のシーズンを迎えるので

ここでリタイアしたくない息子。

話し合った結果

手術はせず運動時はサポーター

運動前後のストレッチなどて

筋肉が硬くならないよう動かすこと

そして私の施術をする。


本人の痛みは相当のようでしたが
最短で復帰できたと思います。
パフォーマンスの低下は
避けては通れないので
本人も歯がゆかったことでしょう。

そして
現在もバスケットを続けており
先日も電話で
「あの痛みはなんだったんだ」
と言っています。
違和感は時々あるものの
ほとんど痛くないそうです。

もともとカラダの一部分

必要だからあるものを

取らなくて良かったと

人の回復力を信じて良かったです。


この半月板の損傷では

諦めないことが大切と

気づかされた出来事でした。


息子も
大学のラストシーズン
チームの一員として最後まで
諦めず続けてほしいものです。

からだ回復処 和屋-かほく市の整体院

〜健康は姿勢から〜 「もまない」「押さない」「たたかない」 カラダに優しい手技による全身の施術

0コメント

  • 1000 / 1000