雪道の歩き方

こんにちは。

かほく市の先週末は大雪で

皆さん除雪作業で終われたのでは

ないでしょうか?


新雪を歩くのはそんなに難しくなく

転倒の問題も少ないのですが

除雪されていない歩道や

踏み固められて

アイスバーンになったり

今朝のように気温が下がり

溜まった水が凍ってしまい

ブラックバーンになった所は

大変滑りやすく転倒も多くなります。


自分自身もそうですが

足の裏の一点に重心が載ってしまうと

滑りやすくなります。

歩く時は

足の裏全体に

重心が分散するように

歩くことをお勧めいたします。


2足歩行には転倒がつきものです。

無理して踏ん張るより

頭部に気をつけて丸まって

転がるつもりでいた方が

いいかもしれません。


昨年末に自分は建物そばで

転倒して頭部を建物壁面にぶつけ

尻餅をつきました。

気をつけていたそばのことで

ショックでしたが

臀部と頭部の打ち身程度で

よかったです。


歳だから転ぶのではなく

2足歩行は転ぶのが前提として

日々気をつけるしかないと思います。

ただ足の裏のつき方によって

雪道の転倒は少なくなります。


転倒後の気になる

カラダの痛みは

お気軽にご相談下さい。

からだ回復処 和屋-かほく市の整体院

〜健康は姿勢から〜 「もまない」「押さない」「たたかない」 カラダに優しい手技による全身の施術

0コメント

  • 1000 / 1000