久しぶりに肩のマッサージを受けて

先日、久しぶりに肩のマッサージを受ける機会がありました。
まず第一の感想は、マッサージは難しいという事です。それはマッサージをする側も受ける側も、です。強いのか弱いのか、果たして丁度いいのか?
主観的に感じる受ける側、客観的に感じる施す側の感じ方は違うからです。
痛気持ちよくても痛いことに変わりわなく、カラダへの刺激なのです。やはり刺激は極力少ない方が良いのです。

そして、マッサージを受けている時は気持ちいい感じでしたが、受けた後からは微妙に筋肉痛が出始めました。翌日も少し強めにマッサージされた所は痛みとして残りました。回復するのに2、3日かかりました。

マッサージの強さを受け側が調整したとしても、痛気持ちいいを求めてしまいがちなので、強さが段々と増していきます。

やはり、筋肉の状態を戻す方法でカラダの歪みを改善するには刺激や痛みは極力少ない方が良いと確信しました。多くの施術方法がありますが、和屋の施術は自分の目指す方法だと感じました。

「健康は姿勢から」
からだ回復処和屋は更なる進化を遂げていけるよう施術を精進して参ります。

からだ回復処 和屋-かほく市の整体院

〜健康は姿勢から〜 「もまない」「押さない」「たたかない」 カラダに優しい手技による全身の施術

0コメント

  • 1000 / 1000