カラダの使い方改革は今から

和屋にご来院される方で「何もしてないのに痛くなった」とおっしゃる方がいます。カラダの痛みがある方は使い方が習慣化してしまっています。動かし方が固定化するので同じ筋肉ばかりチカラが入ってしまい筋肉が強張ってしまうわけです。

これを改善するにはカラダの使い方習慣を見直す必要があります。
カラダの使い方改革です。

特に慢性的な痛みがある方は、自分自身で見直すことが難しいので、客観的に強張っている筋肉の箇所を知ることが大切です。
マッサージなど様々な方法があるので、ご自分の合う合わないもあるのとでしょう。機械によるものも進化してきていますが、人の手による全身の施術をオススメします。

なぜなら
痛みのある箇所だけでなく、他の箇所も少なからず影響しているからです。
その点
和屋の施術は全身を手技による施術で、痛みを伴いません。

この痛みがないことがさらに大切です。

痛みをなくすのに痛みが伴ってしまうより、「痛くない」「楽」の方がストレスなく気持ちよくなれるからです。何よりもカラダが覚えやすく、カラダの使い方習慣を改善するにはよい施術の一つと考えます。

薬やサプリメントを飲み続けるより、先ずはご自身の回復力で改善し、カラダの使い方を見直すことから始めませんか。

カラダの使い方改革をお手伝いします。
お気軽にご相談下さい。

からだ回復処 和屋-かほく市の整体院

〜健康は姿勢から〜 「もまない」「押さない」「たたかない」 カラダに優しい手技による全身の施術

0コメント

  • 1000 / 1000