12月21日(木)辛い肩こり

久しぶりの青空が見れたかほく市でした。

60代のご夫婦でご来院。

ご主人は辛い肩こりで

「夜になると憂鬱になる」

とおっしゃっていました。

寝ていると病めて目が覚めるのだそうです。

40代で右手の痺れがひどく箸が持てないほどになり

頸椎ヘルニアの手術をしたそうです。

今春頃から右手の痺れも少しでてきたが

右股関節痛がでたりしていたが

左肩が痛み出し寒くなってからは

上着を着る時に傷みが走り

着るのも難儀だったそうです。

施術が始まってからは少し話していたのですが

途中からは寝てしまわれました。

夜は熟睡できていないようでした。

施術後

左肩を動かして

「あれ?動く不思議や」

と言い始め上着もスムーズに着ることができ

喜んでいらっしゃいました。

肩甲骨周辺から腰にかけての筋肉が

大変硬かったので

背中の筋肉を動かす方法をお伝えしました。

いろいろ試されて藁をもすがる思いだったそうです。

これで夜も安心して寝れるようになります。

肩こりは姿勢との関係が大変深いので

姿勢改善が肩こり予防にります。

お気軽にご相談ください。

からだ回復処 和屋-かほく市の整体院

〜健康は姿勢から〜 「もまない」「押さない」「たたかない」 カラダに優しい手技による全身の施術

0コメント

  • 1000 / 1000