6月12日(火)本来の回復力にビックリ⁉️、

こんばんは、梅雨らしいお天気のかほく市でした。
昨夜、バスケットの練習で人の肘が口に当たり、口の中は自分の歯で切れ、唇の下も切れていました。流石に出血が止まらず、私は練習をそこでやめて帰りました。
口の中、唇の下は割とパックリと切れており、打撲もあったので、まるで麻酔注射をしたかのような痺れと痛みでした。
肘が当たる時、口を閉じていたので、最小限の怪我で済んだようです。
口の中の傷はふさがらずしばらくは血の味がしていました。ところが今日の昼前には口の中の傷はふさがったのです。朝は水を飲むとまだしみていたのに、昼には物を食べても大丈夫でした。驚くべき回復力です。
唇の下の傷はまだ出血が止まっていないのです。絆創膏は貼らないほうがいいのかもしれません。そして、唇の痺れはまだ少し残っています。
いずれにしても口の中の傷の回復の速さにビックリです。

からだ回復処 和屋-かほく市の整体院

〜健康は姿勢から〜 「もまない」「押さない」「たたかない」 カラダに優しい手技による全身の施術

0コメント

  • 1000 / 1000