午前中の施術でも寝てしまう訳は

台風25号の進路が気になる朝を迎えました。被害が最小限であることを祈る朝です。
先日、毎週施術をさせていただいている90代女性は、午前中に施術している時、15〜20分近く寝てしまわれました。時折、かすかな寝息や指先が少し動いたりしていました。
ご家族の話しですと、数日前体調が悪かったと言います。通りで肩甲骨の間、背中の筋肉の強張りがいつもよりひどく、気になりました。 
このところ、朝夕の気温が20度を切り、寒さを感じさせ、季節の変わり目です衣替えの時期ともなっています。体調不良も出やすいのです。
この気温の変化にカラダが対応しきれず、筋肉の強張りが夜寝ても回復しないと、朝からカラダがダルい、肩や腰が痛いなどの症状が出てきます。
私も昨日は、背中の張りとダルさを感じました。皆さんの体調はいかがでしょうか?こんな時こそ和屋の無痛の施術がおススメです。3連休中にカラダリセットしておきましょう。

からだ回復処 和屋-かほく市の整体院

〜健康は姿勢から〜 「もまない」「押さない」「たたかない」 カラダに優しい手技による全身の施術

0コメント

  • 1000 / 1000