体育の日こそ姿勢を意識しましょう。

今年の10月9日は体育の日。

幼児の頃に外遊びの頻度が高いほど

体力の向上があると

統計が出ています。

いろいろな動きが幼児期には

大切であることは

言うまでもありません。


何よりも幼児期の姿勢が

一番良いと考えています。

なぜなら

歩き始めたばかりの幼児期は

誰から教えられたわけではなく

人が2足歩行するためには

姿勢がとても大切だからです。


もちろん

運動するためには

筋肉や骨、関節など

に負担が少ない

カラダが動きやすい姿勢で

あることが重要です。


運動経験が不足していたり

運動習慣がなかったり

逆に運動量が多すぎてしまうと

本来の動きやすい姿勢が

崩れてしまっていることもあります。


体育の日をキッカケに

運動を始めようとしている方は

姿勢を見直してみませんか?

お気軽にご相談ください。




からだ回復処 和屋-かほく市の整体院

〜健康は姿勢から〜 「もまない」「押さない」「たたかない」 カラダに優しい手技による全身の施術

0コメント

  • 1000 / 1000