部活動はどこへ行く

今日は自分が指導にかかわっている高校バスケ部の試合でした。
残念ながら負けてしまいました。コーチ、選手の力及ばずと言ってしまえばそれまでですが、シーソーゲーム、リードしていた時間帯もあっただけに惜しいゲームでした。責任を感じます。
ここで今後のことを話し合う機会が必要です。試合があれば勝ちたいのは皆な同じ、でも、日々の努力を怠れば結果はついてこないのは明らか、努力をしても勝てない時もあります。自分たちはこれからどうしたいのかを明確にしたいものです。
プロ集団ではないにしても、集団の団結力を活かし個々のスキルアップもはかりたいものです。チームづくりとしては遅いことは百も承知ですが、経験しないとわからないことが多いのも現実です。
いいチームとはどんなチームか。
生活やプレーの習慣化、でも少しずつ同じ練習メニューでも意識するところが変わっていかないとチームも変わらないはずです。
始めることに遅いことはない。
今からでもできることをやるしかないです。

今スポーツ界は選手、指導者、協会などの様々な問題が出ていますが、それはどこにでも起こりうることだと思っています。
気持ちや考えをどのように伝え、お互い理解するか。少しでも気持ちよくプレーできる環境を協力しあって築き上げたいものです。

からだ回復処 和屋-かほく市の整体院

〜健康は姿勢から〜 「もまない」「押さない」「たたかない」 カラダに優しい手技による全身の施術

0コメント

  • 1000 / 1000