夏なのにギックリ腰?

7月11日(火)薄曇り少し陽射しが遮られ暑さが和らいでいます。この後、30度を超える予報です。
昨日からギックリ腰による施術でご来院の方がいらっしゃいます。寒い時期に多いように思われますが、この時期も要注意です。
原因として、室温と外気温の差が大きくなった時、皮膚は汗ばみ冷えてしまったりすると筋肉の弛緩と緊張が激しく、筋肉が悲鳴をあげてしまい痛みになってしまうと考えられます。
暑い夏なので筋肉を暖めるのは難しいため、和屋の無痛の施術が効果的と思われます。
痛みが出たら安静にと言われますが、無理なく痛みなく動かしたほうが回復を早めます。お気軽にご連絡ください。

からだ回復処 和屋-かほく市の整体院

〜健康は姿勢から〜 「もまない」「押さない」「たたかない」 カラダに優しい手技による全身の施術

0コメント

  • 1000 / 1000